土地や建物を売るには|昔から人気の不動産会社を利用するメリットとは

昔から人気の不動産会社を利用するメリットとは

土地や建物を売るには

つみき

仲介と買取の特徴

不動産売買には仲介会社を利用する方法や、不動産会社に売却する方法があります。仲介会社に不動産を仲介してもらうのが、最も一般的な売却の仕方です。埼玉県越谷市の土地や建物なども、不動産市の不動産を仲介している仲介会社を利用すれば売却できます。越谷市では分譲マンションが人気なので、マンションの販売実績のある仲介会社と契約を結べば高く売れます。不動産会社に直後売却することもできます。この売却方法のことを買取といいます。仲介会社を介して購入希望者を探し、売買契約を結べば仲介手数料が発生します。しかし、不動産会社に直接土地や建物を売却する場合は仲介手数料が不要です。ただし、仲介よりも買取相場が安くなるのが一般的です。

分譲マンションの売却

越谷市の分譲マンションは、築年数や階数、立地などによって価値が違います。購入したときは新築でも、住んだ瞬間から中古になり、価値が下がっていきます。たいていの分譲マンションは、築10年を過ぎるとガクンと価値が落ちます。なるべく高く売却したいなら、築9年以内の段階で売りに出すのがお勧めです。中古マンションを売却する前に、リフォーム工事を検討する人もいます。しかし、ほとんどのケースでリフォーム工事は不要です。リフォームをすると高く売却できるという保証はなく、逆に工事代金が無駄な負担になる可能性があるからです。越谷市でも、ほとんどの人がリフォーム工事を前提にして中古マンションを購入します。売り主がわざわざその費用を負担する必要はないのです。